【離乳食中期】鶏レバーとささみのふんわり蒸しつくね風

鶏レバーとささみのふんわり蒸しつくね風中期(7ヶ月~8ヶ月)のレシピ
中期(7ヶ月~8ヶ月)のレシピ

すりおろした玉ねぎの甘みと絹ごし豆腐のほのかな甘さがダイレクトに味わえる離乳食です。
フリージングができるので、まとめて作り置きしておくのもおすすめです。

鶏レバーとささみのふんわり蒸しつくね風の材料

記載している材料は2食分の分量です。

材料名
まるごと鶏レバー小さじ1
鶏ささみ100g
玉ねぎ40g
絹ごし豆腐40g
片栗粉大さじ1

鶏レバーとささみのふんわり蒸しつくね風の作り方

  1. ボウルに材料すべてを入れ、ブレンダー等でミンチにする。
    (フードプロセッサーのようなものがある方は、そちらで!)
    なければ、鶏ささみをまな板の上で包丁で何度もたたきミンチにし、全ての材料を混ぜる。
  2. フライパンに1~2㎝の高さの水(材料外)を入れ加熱する。
  3. シリコン等の耐熱カップに全ての材料を入れる。
  4. フライパンの水が沸騰してから3.を入れ、強火にする。
  5. 蓋をして強火5分、弱火5分、火を止めて余熱で1~2分蒸したら完成です!

栄養・調理のアドバイス

玉ねぎをすりおろし状態にすることで、ふわっと感が増します。
そのまま食べても美味しいですが、鯛だしのスープに入れたり、トマトと煮込んでも美味しいですよ。
フリージングすることができます。

レシピ監修

離乳食研究家 YASUYO メッソド
離乳食研究家 YASUYO

離乳食宅配サービス「ごかんごさい」を展開する離乳食研究家のYASUYO先生に監修いただきました。

ごかんごさいは厳選した商品とオリジナルレシピを詰め合わせてお届けするサービスです。
お子様の月齢に近い商品がレシピと一緒に届くので忙しい毎日でも安心安全な離乳食を食べさせてあげられます。

ごかんごさい公式ホームページ

タイトルとURLをコピーしました